2016/10/18 16:36

米ディズニー、『ドン・キホーテ』の映画化を進行中

Mandatory Credit: Photo by PHAS/Universal Images Group/REX/Shutterstock (2561036a) 'The Ingenious Hidalgo Don Quixote of La Mancha'. Conversations between Don Quixote and Sancho Panza after the adventure of the windmills History

映画『ハンガー・ゲーム』や映画『キャプテン・フィリップス』の脚本で知られるビリー・レイが、小説『ドン・キホーテ』の映画化作品でプロデュースと脚本を手掛けることが決まったと、情報筋が本紙に明かした。

レイはゴードン・グレイと共にプロデュースする。

ミゲル・デ・セルバンテスによって1605年に執筆された同作は、狂気に陥って、騎士やドラゴンが実在すると信じた下層階級貴族、アロンソ・キハーノの姿を描く物語。

情報筋によると、本作品は映画『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン』のようなシリーズ化を視野に企画されているという。米ディズニーは、世界で3000億円以上の興行収入を稼いだ『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン』シリーズの過去4作品に続き、5作目を来年公開する予定だ。

過去、グレイはディズニーによってプロデュースされた映画『McFarlane USA(原題)』と映画『ミリオンダラー・アーム』に携わっている。一方、レイは直近ではSTX製作による映画『シークレット・アイズ』の監督と脚本を務めた。

レイはCAA、マネージメント360と代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、最新の舞台裏画像が公開リンク
  • 2映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌...リンク
  • 3【動画】映画『スター・ウォーズ』の世界を表現したテーマパーク、巨大AT...リンク
  • 4ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6の新しい予告映像が公開リンク
  • 5アマゾンジャパン、オリジナル作品の強化計画を発表リンク