2015/9/11 00:35

『トップガン』続編、30年振りの敵はドローンか?

Top Gun (1986)

あなたは『トップガン』の続編を観たいだろうか?

『トップガン』(1986)がおよそ30年前に公開されて以来、続編となる『Top Gun 2(原題)』の噂が絶えなかったが、Collider.comによると、ベルリンで行われた『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の記者会見時に、スカイダンス・プロダクションのCEOデヴィッド・エリソンが、続編プロジェクトが進行していることを明かした。

エリソンによると、『スカイゲート』(2013)や『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』(2009)の脚本を手掛けたジャスティン・マークスが脚本を執筆中とのことで、「マークスは、現在の米軍パイロット達の世界が昔に比べてどう進化しているのかとても上手く表現している」とコメントした。

またエリソンは、「現代社会では、ドローンのような新技術や、先祖から数えて5代目となる兵士達が戦っているのが実情だ。兵士同士の泥仕合のような戦いや、空軍パイロットの過去のあり方はもう終わりをつげて新時代に入っている」とも語った。

「トム・クルーズがまた同じ役柄を演じる」とエリソンがほのめかしたことは、オリジナルの『トップガン』ファン達にとってうれしいことだろう。「主人公マーヴェリックは続編でも重要な役割がある。マーヴェリックなしでは『トップガン』は成り立たない。そして続編でもマーヴェリックは同じように重要だ」とエリソンは語った。

『トップガン』のテーマ曲を聴きながら、続編を祝おう。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ニコラス・ホルト、作家 J・R・R・トールキンの伝記映画に出演交渉中リンク
  • 2世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 3シャーリーズ・セロン、映画『アトミック・ブロンド』を映画『ワンダーウー...リンク
  • 4ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 5ダニエル・クレイグの復帰が噂される『007』シリーズの最新作、ヤン・ド...リンク