2016/9/26 08:00

マーク・ウォールバーグ、バスケットボール・ファンタジー・キャンプ・コメディー映画『Ballers(原題)』でレブロン・ジェームズと共演へ

mark-wahlberg-lebron-james-ballers

マーク・ウォールバーグが、NBAのスーパースター、レブロン・ジェームズとバスケットボール・ファンタジー・キャンプ・コメディー映画『Ballers(原題)』で共演する。

ウォールバーグは、9月20日(現地時間)に放送されたテレビトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』で、自宅のジムで撮影したジェームズとの写真を見せながら、同役について協議したことを明かした。

ウォールバーグは、「ジェームズと僕は一緒に映画に出演することを話した。本当に素晴らしいアイデアだ。ファンタジーリーグについてのストーリーで、2人の男がファンタジー・キャンプに行くことになる。そして、僕とジェームズは大変な目に合うんだ」と、語った。

同作は、米ユニバーサル・ピクチャーズとイマジン・エンターテイメントが製作すると3年前に初めて明かされ、ケヴィン・ハートが、週末のファンタジー・キャンプを舞台にNBAのスーパースターの弟役を演じる予定だったが、現在はもう配役されていない。

テレビシリーズ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』のクリエーター、ダグ・エリンが同作の脚本を手掛ける。初期のドラフトは、ハート、クリス・スペンサー、ハリー・ラッチフォールド、ジョーイ・ウェルズが共同で手掛けた。

ブライアン・グレイザーとマイケル・ローゼンバーグが、プロデュースを手掛ける。ウォールバーグがプロデュースを手掛けるかどうかはまだ不明だ。

ウォールバーグは次回作として、ライオンズゲートによるアクション・アドベンチャー映画『Deepwater Horizon(原題)』に出演する。同作は、9月30日に米劇場公開となる。

ジェームスは、2015年に公開されたエイミー・シューマー主演のコメディ映画『Trainwreck(原題)』でビル・ヘイダーの友達として自身の役で出演し、コメディアンとしての才能を評価された。

ウォールバーグがゲスト出演したテレビ番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン)』のインタビュー映像はこちら。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフ版、2019年5月に公開へリンク
  • 2米ディズニー・アニメーションによる映画版『ジャックと豆の木』が開発取り...リンク
  • 3M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ...リンク
  • 4ヒットアニメ映画『この世界の片隅に』、シャウト・ファクトリーが北米展開...リンク
  • 5『Rectify(原題)』主演のクレイン・クロフォード、リブート版テレ...リンク