2016/9/16 15:00

米アマゾン、ウディ・アレンのテレビシリーズ『Crisis in Six Scenes(原題)』のトレーラーを公開

米アマゾンが、9月30日にストリーミングサービス配信を開始するウディ・アレンのテレビシリーズ『Crisis in Six Scenes(原題)』の初トレーラーを配信の2週間前に公開した。

トレーラーは、同番組が自己認識するような作品になることを堂々と示しており、劇中でアレンは、床屋で髪を切られている最中に、「テレビシリーズのアイデアをずっと考えているところなんだ」と、言う。

床屋は、「冗談好きな妻と子供やあれこれ言われ過ぎな夫が出てくるような、機能不全な家族の話?」と、質問する。アレンは言葉に詰まり、肩をすくめて認める。

『Crisis in Six Scenes(原題)』は、1960年代を舞台にする作品で、マイリー・サイラス演じるヒッピーのキャラクターに翻弄される、郊外に住むアレンとエイレン・メイによる家族の姿を中心に描かれる。

トレーラーで、サイラスはアレンに、「私はあなたが嫌いなんじゃないの…  あなたに関するものすべてが嫌いなのよ」と、言う。

アレンが脚本・監督を務めた同シリーズは6話から成り、1話は30分だ。この規模でアレンがテレビプロジェクトを手掛けたのは初めてだ。

レイチェル・ブロズナハンとジョン・マガロは、複数回に渡って登場するキャラクターを演じ、マイケル・ラパポート、マーガレット・ラッド、デヴィッド・ハーバー、クリスティーン・エバーソール、ベッキー・アン・ベイカー、ルイス・ブラック、レベッカ・シュル、ジョイ・ベハーがゲスト出演する。エリカ・アロンソンが、エグゼクティヴ・プロデューサーを務め、ヘレン・ロビンがプロデュースを手掛ける。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1今知っておくべき国際的スター、英国人女優ヴァネッサ・カービーリンク
  • 2ドナルド・トランプがジミー・ファロンのTVショーに出演して高い視聴率を...リンク
  • 3【動画】ピクサーによる最新アニメーション映画『ココばあちゃんのバラード...リンク
  • 4実写映画版『ムーラン』、歌を中心とする作品にはならないと監督が発言リンク
  • 5ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じるリンク