2016/9/12 08:00

【動画】映画『アンダーワールド』最新作、ケイト・ベッキンセイルが再演するトレーラーが公開

underworld-bloodwars-kate-beckinsale 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント傘下のスクリーン・ジェムズが手掛けるホラー・アクション映画『アンダーワールド』シリーズの5作目となる映画『Underworld: Blood Wars(原題)』のトレーラーが公開された。

ケイト・ベッキンセイルが吸血鬼に対峙する女戦士セリーン役で、テオ・ジェームズ演じるデヴィッドと共に同シリーズに戻ってくる。

『Underworld: Blood Wars(原題)』は、同シリーズの前日譚となる3作目の映画『アンダーワールド:ビギンズ』とは異なり、真の続編となるようだ。

トレーラーの前半は、実際には、新しい映像ではなくこれまでの作品シーンから構成されたフラッシュバック映像だ。その後、ライカン族(狼男)とヴァンパイア族の戦いはなお続いているが(他に何か新しい展開でもあるのか?)、タイトルが示す通り、セリーンの血が今回の勝利を左右する鍵となるという『Underworld: Blood Wars(原題)』の前提を知ることになる。

セリーンは、2003年の初登場以来、変わっていないように見える。『Underworld: Blood Wars(原題)』は、新しい監督として、初の女性監督アンナ・フォースターを迎えたにも関わらず(同作は彼女の初の長編映画監督作となる)、黒革のビスチェにオーバーコート、モノクロの撮影スタイルもそのままだ。

トレーラーの後半では、髪に白いブロンドのハイライトを入れ、ファーコート(この毛皮がライカンなのか、あるいは他の動物のものなのかは定かではない)を身に着けた異なる姿のセリーンが登場する。『Underworld: Blood Wars(原題)』は、2017年1月6日に米劇場公開となる。下記よりトレーラーが視聴できる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1O.J.シンプソンが再びハリウッドで働くべきではない理由リンク
  • 22016年米大統領選、最近の民主党討論会における5つの重要な話題リンク
  • 3ジム・キャリー、元恋人の突然の自殺に驚きと悲しみを表明リンク
  • 4【独占記事】映画『キャプテン・アメリカ』のジョー・ジョンストン監督、映...リンク
  • 5アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク