2016/9/10 13:00

ジョニー・デップ、ノトーリアス・B.I.G.と2パックの殺人事件を描く映画に主演交渉中

johnny-depp

ジョニー・デップが、映画『リンカーン弁護士』の監督を務めたブラッド・ファーマンが監督するクライム・スリラー映画『Labyrinth(原題)』へ主演交渉中だ。

情報筋が認めたところによると、デップは、ロサンゼルス市警の刑事でラッパーのノトーリアス・B.I.G.とトゥパック・シャクールの殺人事件を捜査したラッセル・プールを演じる予定だ。

同作は、グッド・フィルムズがプロデュースを手掛ける。UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)とWME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント)・グローバルが、アメリカ国内における権利の共同代理人となり、グッド・ユニバースが米国外の世界向けのセールスを担う。

クリスチャン・コントレラスが、書籍『Labyrinth: A Detective Investigates the Murders of Tupac Shakur and Notorious B.I.G., the Implication of Death Row Records’ Suge Knight, and the Origins of the Los Angeles Police Scandal.(原題)』をもとに同作の脚本を執筆した。

プールは勲章を受けた刑事で、数か月にわたってB.I.G.こと本名クリストファー・ウォレスの殺人を捜査し、最終的には、シュグ・ナイトのデス・ロウ・レコードと手を組んだ腐敗した警察官のグループが犯行に関与したと判断していた。これは後に、ロサンゼルス市警の署長との衝突に繋がり、プールは、抗議の証として早期退職することとなった。

デップは最近、映画『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』に主演し、映画『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(原題)』にも主演する。デップは、UTA(ユナイテッド・タレント・エージェンシー)と代理人契約を結んでいる。

このニュースは、Screen Dailyが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【香港フィルマート2016】東宝映画『後妻業の女』は日本の詐欺商法を描...リンク
  • 2映画『Justice League(原題)』、アンバー・ハード演じるア...リンク
  • 3アンジェリーナ・ジョリー監督作、カンボジア内戦を描いた映画を2016年...リンク
  • 4映画『美女と野獣』、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う主題歌...リンク
  • 5【独占記事】時代劇漫画『子連れ狼』、ハリウッドで実写版リメイク映画化が...リンク