2016/8/25 15:00

本紙ヴァラエティが「2016年注目の俳優10人」を発表

10-actors-to-watch-2016

本紙ヴァラエティは、1998年から敬意を込めて発表してきた毎年恒例の「注目の俳優10人」を、今年も謹んで発表したい。

これまで選出された俳優には、ヴィオラ・デイヴィス、タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ブリー・ラーソン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル・シャノン、メリッサ・レオなど、その後のアカデミー賞受賞者やノミネートされた俳優が数多く含まれる。

今年選出された俳優は、ハンプトン国際映画祭(10月6日~10月10日に開催)の記事と共に、10月4日発売の本紙ヴァラエティにて称される。注目の俳優を発表するにあたって、同映画祭と本紙ヴァラエティがコラボレーションするのは今回で5年目となる。

同映画祭のアート・ディレクターを務めるデヴィッド・ニュージェントは、「ハンプトン国際映画祭は、前途有望な才能の持ち主に敬意を表す特権を15年に渡って得てきました。ヴァラエティと再度パートナーになり、キャリアの中で信じられない仕事を見せてきた10人の異なる、才能あふれた俳優を評価することに興奮しています」と、コメントした。また、「これまで選ばれた俳優が活躍を見せてきたように、今年、ブリー・ラーソンとアリシア・ヴィカンダーはアカデミー賞を獲得しました。選ばれた俳優たちには明るい未来が待っていることを我々は知っています」と、続けた。

ヴァラエティ副社長兼エグゼクティブ・エディターのスティーヴン・ゲイドスは、「秋の賞レースシーズンが近づいており、どの作品が最終的に受賞作品として輝くのかについて疑問が挙がっていますが、今年公開される作品が、創造的な勇気と無限の可能性に満ちた、驚くべき新たな才能たちの姿を描くことに疑いの余地はありません」と、加えた。また、ゲイドスは、「彼らの功績を称えるには、ハンプトン国際映画祭以上に良い場所は考えられません」と、続けた。

「今年注目の俳優10人」は以下。

リズ・アーメッド:最近では映画『ジェイソン・ボーン』や米ケーブルテレビ局HBOによる称賛されたドラマシリーズ『The Night Of(原題)』に出演し、今後の出演作には、映画『Una(原題)』、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が控えている。

マハーシャラ・アリ:テレビシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に出演していたほか、公開を控える出演作として、映画『Moonlight(原題)』、映画『Kicks(原題)』、映画『Hidden Figures(原題)』があり、Netflixのシリーズ『Luke Cage(原題)』にも出演する。

レイチェル・ブロズナハン:同じく『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に出演し、ウディ・アレンが監督するアマゾン製作のシリーズに出演するほか、2016年に公開する映画『Patriots Day(原題)』、映画『Boomtown(原題)』にも出演。オフブロードウェイ作品の舞台『Othello』では、ダニエル・クレイグと共演する。

アナ・デ・アルマス:映画『War Dogs(原題)』が公開中で、今週公開の映画『Hands of Stone(原題)』に出演し、2017年公開の映画『Blade Runner(原題)』にも出演する。

オールデン・エアエンライク:新たなハン・ソロに任命されたほか、今年公開するウォーレン・ベイティの映画『Rules Don’t Apply(原題)』、映画『The Yellow Birds(原題)』に出演する。

ルーカス・ヘッジズ:映画『Manchester by the Sea(原題)』でブレイクし、マーティン・マクドナーが手掛ける映画『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri(原題)』に出演する。

アヤ・ナオミ・キング:米テレビ局ABC製作によるヒットテレビシリーズ『How to Get Away With Murder(原題)』のレギュラーであり、サンダンス映画祭で話題を呼んだ映画『The Birth of a Nation(原題)』にも出演している。

タヴィ・ゲヴィンソン:ルーキー誌の設立者で、ブロードウェイの舞台『The Crucible(原題)』に出演して舞台に復帰、今秋に公開する映画『The Cherry Orchard(原題)』でダイアン・レーンと共演。映画『おとなの恋には嘘がある(原題)』にも出演し、映画『Human People(原題)』の公開を控えている。

カーラ・ヘイワード:映画『ムーンライズ・キングダム』に出演し、今後は映画『Manchester by the Sea(原題)』やジム・ジャームッシュ監督の映画『Paterson(原題)』に出演する。

ジョン・レジェンド:アカデミー賞を受賞した作詞家で、今年公開の映画『La La Land(原題)』でライアン・ゴズリング、エマ・ストーンと共演し映画デビューを果たす。

ハンプトン国際映画祭に関する詳しい情報はこちら。hamptonsfilmfest.org.


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1ロバート・ダウニー・Jr、ドリトル先生を演じるリンク
  • 2『10 クローバーフィールド・レーン』レビュー(4/5点)【ひろゆき】...リンク
  • 3ジェイソン・ステイサム出演の巨大サメ映画『Meg(原題)』、2018年...リンク
  • 4映画『トレインスポッティング』の続編、来年2月に米劇場公開リンク
  • 5【動画】映画『トレインスポッティング2』、ユアン・マクレガーと元悪ガキ...リンク