2016/8/16 11:30

ロバート・デ・ニーロ、ドナルド・トランプを『タクシードライバー』の主役と比較:「彼は完全なアホ」

taxidriver

ロバート・デ・ニーロは、かつて映画『タクシードライバー』で自身が演じた精神異常者のトラヴィス・ビックルと、ドナルド・トランプを比較した。

デ・ニーロは「彼が言ってきたことは、あり得ないほどクレイジーで、馬鹿げている。彼は完全にアホだね」とコメントした。

AP通信によれば、デ・ニーロのコメントは12日に開催されたサラエヴォ映画祭で行われた、Q&Aセッションの中で発された。

自身にアカデミー主演男優賞のノミネーションをもたらしたキャラクターの説明の中で、デ・ニーロは、「私が気に入ったことの1つは、結末における皮肉だよ。トラヴィスはタクシーの運転手に戻り、称賛される。今日に通じる意味を持つと思う」と述べた。

そして、デ・ニーロは現在の共和党大統領候補を引き合いに出して述べた。「トランプのような人間は、あんな立場にいるべきじゃない……神のご加護があらんことを」と語った。AP通信によれば、デ・ニーロのコメントは喝采を受けたという。

デ・ニーロはQ&Aセッションの中で、自身はメディアがトランプに注目し過ぎたと考えてきたことを明かした。しかし今では、「頼むよドナルド。こんなの馬鹿げているし、アホらしくて、いかれてるじゃないか」と言っているようだと、(メディアの)傾向が変わってきていると語った。

デ・ニーロは、今年で22回目を迎える同映画祭史上初めて与えられる、生涯功労賞を受賞するために参加していた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1『スーパーガール』のメリッサ・ブノワ、クライスバーグのセクハラ行為に「...リンク
  • 2ウディ・アレンの性的暴行疑惑について、養女がインタビューで真実を語るリンク
  • 3映画『Creed2(原題)』、フローリアン・ムンテアヌがドラゴの息子役...リンク
  • 4オール女性キャストのリブート版映画『蠅の王』が批判に直面リンク
  • 5映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『妖怪ウォッチ』を抜き日本の...リンク