2016/8/15 11:00

ウィル・スミス主演の映画『バッド・ボーイズ』シリーズ最新作、公開日が2018年に延期へ

  • bad-boys

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるウィル・スミスとマーティン・ローレンス主演の映画『バッド・ボーイズ』シリーズ最新作の米劇場公開日が、2017年6月2日から、2018年1月12日に延期となった。また、新作の公式タイトルが、『Bad Boys for Life(原題)』に決定した。

2人組の刑事のストーリーを描く同シリーズ最初の2作品で監督を務めたマイケル・ベイの後任として、新作はジョー・カーナハンが監督を務める。スミスが、今秋に製作開始となるNetflixによる映画『Bright(原題)』に出演することが決まり、2017年の春までに新作の製作が開始出来ないために、公開日が延期になったようだ。

ジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーとして復帰する新作のあらすじの詳細は、現在のところ明らかになっていない。

『Bad Boys for Life(原題)』と同日には、米20世紀フォックスによる映画『Maze Runner: The Death Cure(原題)』と、米パラマウント・ピクチャーズによるアニメーション映画『Sherlock Gnomes(原題)』が米劇場公開する予定だ。

『バッド・ボーイズ』シリーズは、1995年にスミスを映画界のスターダムに押し上げ、これまでに全世界で4億ドル以上の収益を上げている。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2映画『Jumanji(原題)』の公開が2017年のクリスマスに延期リンク
  • 3クリストファー・ノーラン監督、ジェームズ・ボンド映画を「間違いなく」手...リンク
  • 4ミュージシャンや俳優がリンキン・パークのチェスター・ベニントンを偲ぶ「...リンク
  • 5『ルパン三世 PART4』が米TVチャンネル「adult swim」に...リンク