2016/8/11 13:00

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に『スター・ウォーズ』のキャラクターがカメオ出演決定

Rogue One A Star Wars Story

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のネタばれ注意

映画『スター・ウォーズ』に出演したあるキャラクターが、同シリーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場することが明らかになった。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に出演した、ベイル・オーガナ元老院議員役のジミー・スミッツが、米テレビ局CBSの番組『The Talk(原題)』で、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場することを認めた。

スミッツは笑いながら、「カメオ出演と言ったら良いかな。脇役とも言えるかもしれない」と、語った。

『スター・ウォーズ』のファンならば知っているように、ベイル・オーガナは、レイア姫の養父である。デス・スターが惑星オルデランを爆破し、オーガナが映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』で亡くなることも知られている。しかしながら、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より前に起こる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では、スミッツの役は最期を迎えておらず、おそらく、残りの反乱同盟軍と共に働いている。

スミッツがオーガナの役で『スター・ウォーズ』に戻ってくるのは、これが初めてではない。スミッツは、2008年のビデオゲーム『スター・ウォーズ フォース・アンリーシュド』では声優を担当した。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場する古き良き『スター・ウォーズ』のキャラクターは、ベイル・オーガナだけではない。今年の早々には、ダース・ベイダーという大物が登場することも確定している。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1世界が注目すべき次世代の日本映画監督10人リンク
  • 2ライオンズゲート、『ジョン・ウィック』のプロデューサーと女暗殺者の映画...リンク
  • 3映画『007』シリーズ最新作、2019年に米劇場公開が決定リンク
  • 4アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、完成前に11...リンク
  • 5映画『ジャスティス・リーグ』の新トレーラー、DCコミックスの大悪党ステ...リンク