2016/8/8 08:00

テレビシリーズ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』のラミ・マレック、リメイク版映画『パピヨン』でチャーリー・ハナムと共演か

'Mr. Robot' TV Series Academy Event, New York, America - 06 Jun 2016 テレビシリーズ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』で主演を務めたラミ・マレックが、1973年に公開されたスティーヴ・マックィーン主演の映画『パピヨン』のリメイク版映画に、チャーリー・ハナムの相手役として出演交渉中だ。

ハナムは、オリジナル版『パピヨン』でマックィーンが演じたキャラクターを演じる予定で、マレックは、ダスティン・ホフマンが演じたキャラクターを演じる交渉を行っている。同作の撮影は9月から開始される見込みで、映画『プリズナーズ』の脚本を手掛けたアーロン・グジコウスキによる脚本をもとにミケル・ノアが監督する。

リメイク版『パピヨン』は、レッド・グラナイト・ピクチャーズの後援のもと、ジョーイ・マクファーランド、リザ・アジズ、デヴィッド・コプラン、ラム・バーグマン、ロジャー・コルビがプロデュースを手掛ける。

リメイク版『パピヨン』は、南アメリカに位置するフランス領ギアナの悪名高い流刑地、デビルズ島から実際に脱獄した既決重罪犯のアンリ・シャリエールの回顧録をもとにしたオリジナル版を現代風に書き換えたものだ。パリの下層社会に生きる軽犯罪者だったシャリエールは、1930年代にフランスで殺人罪のぬれぎぬを着せられた。シャリエールは、自身の脱獄資金を調達してくれる風変わりな偽札作りの名人ルイス・ドガ(マレックが演じる予定のキャラクター)を、収容所の凶悪犯たちから保護する。

最近マレックは、米USAネットワークスの人気テレビシリーズ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』のエリオット役でエミー賞にノミネートされた。同番組は、現在シーズン2を放送中だ。

マレックは、WME(ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント)と代理人契約を結んでいる。このニュースは、Deadline Hollywoodが最初に報じた。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1【動画】ドラマシリーズ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』、痛ましいシ...リンク
  • 2『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』...リンク
  • 3Amazonプライムビデオで30日以内に見られなくなるお勧め映画。【前...リンク
  • 4【動画】映画『Killing of a Sacred Deer(原題)...リンク
  • 5【映像】デイジー・リドリー、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の...リンク