2016/8/3 16:30

【独占記事】映画『Bad Boys 3(原題)』のジョー・カーナハン監督、映画『Uncharted(原題)』の脚本を手掛ける

joecarnahan

米ソニー・ピクチャーズは、人気ビデオゲーム『アンチャーテッド』をもとにした映画の脚本家に、ジョー・カーナハンを起用した。

監督兼プロデューサーのカーナハンは、スケジュールの制約により、製作時期が延期にならない限り同作の監督を務めるのは難しいと本紙ヴァラエティに語った。映画『バッドボーイズ』シリーズの第3弾となる映画『Bad Boys 3(原題)』がカーナハンの次の監督作品だ。『Bad Boys 3(原題)』は来年早々の公開に向けて製作が進められている。主演のウィル・スミスは、デヴィッド・エアー監督の映画『Bright(原題)』が終わり次第、すぐに撮影に参加し、急ピッチで制作が進められる。

カーナハンは、「パーフェクトな世界だったら両方やりたかったが、今は脚本のみを手掛けている」と語った。

映画『Uncharted(原題)』は、高い評判でトップセラーとなっているPlayStationのゲームソフトの世界をもとにしたアクション・アドベンチャーだ。トレジャー・ハンターのネイサン・ドレイクの冒険を追う。

カーナハンは、ネイサン・ドレイクの世界に踏み入ることは夢だったと語る。

彼は「現在の考古学はそれ自体が古いが、その世界には常に魅了されてきた。特に博物館に行くと、その一片が最初にどうしてそこに来たのか不思議に思う」とし、続けて「作品自体が大変な人気だから、この仕事を辞退することは、とてもできなかった」と語った。

同作は、アラド・プロダクションズとアトラス・エンターテイメントの共同製作となる。チャールズ・ローヴェン、アヴィ・アラッド、アレックス・ガートナーがプロデュースする。ソニーのクリエイティブ・エグゼクティブのジョナサン・カディンがプロジェクトを監修する。

ビデオゲーム・シリーズは、ノーティードッグが開発し、ソニー・コンピューター・エンターテイメント・アメリカから発売された。

カーナハンは、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが再出演する『Bad Boys 3(原題)』の監督を務めるのに加え、フランク・グリロが出演するNetflixの映画『Wheelman(原題)』の開発とプロデュースを手掛ける。

カーナハンはCAAと代理人契約を結んでいる。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『Creed2(原題)』、フローリアン・ムンテアヌがドラゴの息子役...リンク
  • 2【動画】Netflix、『宇宙家族ロビンソン』のリブート版の公開日と初...リンク
  • 3【写真】マーク・ハミル、スター・ウォーズ・セレブレーション2016に登...リンク
  • 4実写映画版『ムーラン』、歌を中心とする作品にはならないと監督が発言リンク
  • 5ダニー・ボイル監督によるリリー・ジェームズとケイト・マッキノン主演のコ...リンク