2016/8/1 16:45

M・ナイト・シャラマン監督の恐怖映画『Split(原題)』、ジェームズ・マカヴォイがかなり不気味

ジェームズ・マカヴォイは、M・ナイト・シャラマンの恐怖映画『Split(原題)』の初トレーラーの中で、かなり不気味な複数の人格を見せている。

「世界はいま、この野獣が現実の存在であることを知る」と、彼の23人の人格のうちの1人が断言する。

また、彼の9歳の人格は「彼は人々にひどいことをする。君にもひどいことをするぞ」と警告する。

米ユニバーサル・ピクチャーズによる本作は、低予算映画のスペシャリストであるジェイソン・ブラムと彼のブラムハウス・プロダクションズがプロデュースする。アニャ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、そしてヘイリー・ルー・リチャードソンらが出演する。作品は、大きな損失に耐え、やむなく3人の10代の女の子を誘拐する男の姿を追う。

バックリーは、「こんな症例は見たことがない。ケヴィンの身体の中に23人の人間がいる」と言明する精神科医の役を演じる。

シノプシスによると、彼はまだ水面下にもう1人の人格を持っていて、それが姿を現すと、ほかのすべての人格を支配するという。

『Split(原題)』では、シャラマンとブラムが再びチームを組む。2人は昨年の映画『ヴィジット』でも共に仕事をした。

本作は、2017年1月20日に米劇場公開される。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1映画『ダンケルク』のアナイリン・バーナード、映画版『ゴールドフィンチ』...リンク
  • 2【独占記事】シャーリー・マクレーン、アナ・ケンドリック主演の女性サンタ...リンク
  • 3【独占記事】世界的に人気のボードゲーム『カタンの開拓者たち』の映画化が...リンク
  • 4南カリフォルニア大学によるレポートで、ハリウッドが「不平等の震源地」と...リンク
  • 5『HAPPY NEW YEAR』レビュー(5/5点)【ひろゆき】リンク