2016/7/6 18:00

ジョン・ボイエガ主演の映画『パシフィック・リム』シリーズ最新作、公開日が決定

  • 'Pacific Rim 2' With John Boyega

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したジョン・ボイエガが主演する映画『Pacific Rim:Maelstorm(原題)』の公開日が決定した。映画『パシフィック・リム』シリーズ続編となる同作は、2018年2月23日に米劇場公開となり、この日に公開が設定された最初の映画となる。

シリーズ最新作の同作は、1億9000万ドルの製作予算で、全世界で4億1000万ドル以上の興行総収入を記録した2013年のSFアクション映画の続編だ。スティーヴン・S・デナイト(テレビシリーズ『Marvel デアデビル』)が、トーマス・タルと共に監督し、メアリー・ペアレントが再びプロデュースを手掛ける。ボイエガと彼のマネージャーであるフェミ・オグンスもプロデュースを手掛ける。

ボイエガは、第1作にも出演したイドリス・エルバの息子役を演じる。第1作目の『パシフィック・リム』は、ギレルモ・デル・トロが監督を務め、チャーリー・ハナム、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキーが出演した。

『パシフィック・リム』は近未来の設定で、怪獣と戦争状態にある地球が舞台となる。怪獣とは、太平洋の底にある異世界のポータルから出現したモンスターたちだ。

ボイエガは現在、ストームトルーパーのフィン役として再演する映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード8を撮影している。

レジェンダリー・ピクチャーズによる最新作『Pacific Rim:Maelstorm(原題)』は、米ユニバーサル・ピクチャーズが中国を除く全世界での配給を担う予定だ。


タグ:
  • この記事が気に入ったらVarietyJapanをフォローしよう

MostRecentNews

  • 1マーク・ハミル、映画『スター・ウォーズ』シリーズの音楽を手掛けてきたジ...リンク
  • 2マーベル、ブラック・ウィドウ主役の単独映画を製作へリンク
  • 3『スター・ウォーズ』から『ローグ・ワン』まで:その音楽の魅力と秘密~な...リンク
  • 4映画『ウォークラフト』のダンカン・ジョーンズ監督、続編への関心と「誇り...リンク
  • 5映画『The Batman(原題)』、新監督はマット・リーヴスリンク