【動画】クリント・イーストウッド監督の最新作映画『15時17分、パリ行き』、事件を防いだ英雄本人が出演するトレーラーが公開

FILM2017/12/15 13:23 12月13日(現地時間)の朝に米ワーナー・ブラザースは、クリント・イーストウッド監督の映画『15時17分、パリ行き』の公式トレーラーを公開した。 同作は、2015年にパリに向かう鉄道内でISISによる攻撃を阻止したスペンサー・ストーン、アンソニー・サドラー、アレク・スカラトスの3人のアメリカ人を中心とする伝記ドラマ映画だ。 背筋が凍るようなトレーラーは、ヨーロッパで休暇を過ごす3人(本人がそれぞれを演じる)が、高速鉄道タリスに乗るところから始まる。その後、武装したテロリストが列車内の通路を通りパニックが続く。トレーラーでは、3人の幼少時代、軍隊での訓練、攻撃につながる戦闘体験を追う。 ストーンは、「これまでに、人生が何かのより大きな目的のために自分たちを押し込むような気分になったことはあるだろうか?」と、武装したテロリストに襲撃される列車に乗る前の回想シーンで尋ねる。... テキスト リンク

  • FILM2017/12/15 12:30 ロビン・ウィリアムズの魂を継承するドウェイン・ジョンソン主演のリブート版映画『ジュマンジ』、プレミア上映が開催

    いつも笑顔のドウェイン・ジョンソンが、12月11日(現地時間)にロサンゼルスのTCL・チャイニーズ・シアターで開催された映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のプレミアでは少し緊張したと語った。 ジョンソンは、「2016年に撮影開始した時は気にしていませんでしたが、あと1週間で公開となる今、少し緊張しています」と、認めた。 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによる同作は、12月20日に米劇場公開する。レッドカーペットには、身長196センチのジョンソンと共演する身長163センチの俳優兼コメディアンのケヴィン・ハートが登場した。 ハートは、「ジョンソンを後ろに立てたのは私です」「私はスターですから、他の誰とも一緒に働くことはないのです」と、冗談を飛ばした。 これに対してジョンソンは、「そして、私は誰とでも一緒に働きたいです」と、返した。 同日... テキスト

    リンク
  • FILM2017/12/14 18:55 【独占記事】『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のフィン・ウォルフハード、ホラー映画『The Turning(原題)』に出演へ

    TVシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のマイク役で一躍スターとなったフィン・ウォルフハードが、マッケンジー・デイヴィス出演の幽霊屋敷の映画『The Turning(原題)』に出演する。製作はアンブリン・エンターテインメント。 フローリア・シジスモンディが監督し、スコット・バーンスタインとロイ・リーがプロデュースする。 原作は、作家ヘンリー・ジェイムズの小説『ねじの回転』。2人の孤児の家庭教師として雇われた若い女性が、彼らが住む田舎の邸宅に幽霊がいることを確信していく。ウォルフハードは孤児の1人を演じる。 チャド・ヘイズとケイリー・ヘイズのオリジナル脚本をもとに、ジェイド・バートレットが最新の脚本を執筆している。2018年第1四半期に撮影を開始すると見られる。 ウォルフハードは、Netflixのヒット作『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で人... テキスト

    リンク
  • FILM2017/12/14 12:30 実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』、2019年に公開へ

    12月11日(現地時間)、実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』の米劇場公開日が決定した。また、T・C・ボイル原作の書籍『The Relive Box(原題)』の映画化が決定し、ディミトリ・シバイオスが映画『Rise of the Living Dead(原題)』に出演することが決定した。 実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』の米劇場公開日が決定 レジェンダリー・エンターテイメントによる実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』の米劇場公開日が2019年5月10日に決定した。 『ポケモン』シリーズをもとにする同作は、ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス(映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』)、キャスリン・ニュートン(映画『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』)が出演し、ロブ・レターマンが監督を務める。 米ユニ... テキスト

    リンク
  • FILM2017/12/14 09:16 ウディ・ハレルソン、トム・ハーディ主演の映画『Venom(原題)』に出演

    ウディ・ハレルソンが、トム・ハーディ主演の映画『Venom(原題)』に出演する。製作は米ソニー・ピクチャーズ。 リズ・アーメッド、ミシェル・ウィリアムズ、ジェニー・スレイトが出演し、ルーベン・フライシャーが監督する。 キャラクターの詳細はあまり明かされていないが、情報筋によると、ハレルソンは悪役の仲間を演じるようだ。ソニーは本件についてコメントしていない。 スコット・ローゼンバーグ(映画『ジュマンジ』)、ジェフ・ピンクナー(映画『The Dark Tower(原題)』)が脚本を執筆し、アヴィ・アラッドとマシュー・トルマックが、エイミー・パスカルと共にプロデュースする。パラク・パテルがコロンビア・ピクチャーズ側の監修を担う。 ヴェノム(Venom)は『スパイダーマン』シリーズにおいて最も人気のあるキャラクターであり、1988年に登場した。ヴェノムを中心とした映... テキスト

    リンク
  • FILM2017/12/13 12:15 【動画】映画『Spider-Man: Into the Spider-Verse(原題)』、主役のアニメ版マイルズが登場するトレーラーが公開

    米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは、これから劇場公開を控えるアニメーション映画『Spider-Man:Into the Spider-Verse(原題)』のティザー・トレーラーを公開し、主役の少年マイルズ・モラレスを初披露した。 80秒のトレーラーは、フードを被った人物がニューヨークの町を歩いてピーター・パーカーの墓を訪れるところから始まる。「複数の人間がマスクを身に着けている」というキャッチフレーズと共に、超高層ビルを不器用につり下がる様子が描かれた後、スパイダーマンがビルの屋上に上がり、マスクを外すとマイルズ・モラレスであることが分かる。モラレスは息を切らしながらも微笑みを浮かべてみせる。 マイルズ・モラレスは、ピーター・パーカー死の直後を取り上げた2011年に発表されたマーベルのコミックシリーズ『Ultimate Fallout(原題)』の第4章で紹介された... テキスト

    リンク
  • 第75回ゴールデングローブ賞(2018)、ノミネーションの全リスト

    12月11日(現地時間)、第75回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が、ビバリー・ヒルトン・ホテルで米NBCのTV番組『トゥデイ』の放送中に発表された。 ギレルモ・デル・トロ監督の映画『シェイプ・オブ・ウォーター』、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』、マーティン・マクドナー監督の映画『スリー・ビルボード』らがノミネートされた。TV部門ではHBOのTVシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』が6部門でノミネートされ、FXのTVシリーズ『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』が4部門でノミネートされた。また、TVシリーズ『FARGO/ファーゴ』、TVシリーズ『The Handmaid's Tale(原題)』、TVシリーズ『THIS IS US 36歳、これから』はそれぞれ3部門でノミネートされた。 アルフレ... テキスト

    リンク
  • リブート版シリーズ『トワイライト・ゾーン』、CBSオールアクセスがジョーダン・ピール、サイモン・キンバーグらと共に製作へ

    12月6日(現地時間)にCBSオールアクセスは、リブート版『トワイライト・ゾーン』シリーズを製作することを発表した。 ジョーダン・ピール、サイモン・キンバーグ、マルコ・ラミレス・グリーンリットがエグゼクティヴ・プロデュースを手掛け、最初のエピソードをコラボレートして製作する。ウィン・ローゼンフィールドとオードリー・チョンもエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。同シリーズは、CBSテレビジョン・スタジオが、ピールが率いるモンキーパウ・プロダクションズとキンバーグのジャンル・フィルムズと共同でプロデュースを手掛ける。 ピールは、「今年は何度も我々がトワイライト・ゾーンにいる感覚を感じてきました。観客に同番組を再導入するこれ以上ベストなタイミングはありません」と、述べた。 ロッド・サーリングが手掛けたオリジナルのテレビシリーズ『トワイライト・ゾーン』は、SF、ファンタ... テキスト

    リンク
  • ジョン・ボイエガ、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のプレミア直前にアトランタで立ち往生

    ジョン・ボイエガは12月9日(現地時間)に、Twitterを通して冗談を交えた助けを募った。 ボイエガは、悪天候のためアトランタの空港から出られず、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のプレミア上映を逃すかもしれないとツイートした。 ボイエガは、「アトランタよ何てことだ。誰も出発できないようだ。これからここで家族でも作るか…」と、コメントした。 アトランタの天気予報によると、同市は大雪に見舞われ、停電や倒木の発生によって交通機能が麻痺している。 ボイエガは、「寒い!太ももはもはや熱を感じない」「ロサンゼルスでのプレミアに間に合わなければ!パイロットが必要だ!!!」と、続けた。 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督は、ボイエガの懇願に「ハハハ、オーマイゴッド。ここに来るんだ、ジョン!」と、返信した。 ボイエガは同作で、... テキスト

    リンク
  • 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見た最初の反応、「満席」「エキサイティング」の声

    『スター・ウォーズ』シリーズ待望の最新作、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月9日(現地時間)、米国ロサンゼルスで初公開された。参加者たちはライアン・ジョンソン監督の作品に興奮していた。 12月12日(現地時間)の午前9時までは全面的なレビューが禁止されているが、プレミア上映を見た人たちは、第一印象をどうしても共有したいようだ。 最初の反応を、いくつかチェックしてみよう。 米ウォルト・ディズニーの映画『A Wrinkle in Time(原題)』のエヴァ・デュヴァネイ監督は「銀河系を通り抜ける楽しいドライブだった」とツイート。 "Do. Or do not. There is no try." Bravo, @RianJohnson. You did that! The last 40 minutes had me on th... テキスト

    リンク
  • 【動画】映画『ジュラシック・ワールド』の最新作、初トレーラーを公開

    12月7日(現地時間)の夜、映画『ジュラシック・ワールド』の最新作『Jurassic World: Fallen Kingdom(原題)』のトレーラーが公開された。 本作は映画『ジュラシック・パーク』シリーズのリブート版であり、2015年にコリン・トレヴォロウが監督した映画『ジュラシック・ワールド』の続編となる。クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードがオーウェンとクレア役を続投し、ジェフ・ゴールドブラムは『ジュラシック・パーク』にも登場したイアン・マルコム博士役で再び映画に戻ってくる。 ゴールドブラムはトレーラーで「恐竜たちは我々以前にいた」と述べ、「警戒しなければ、我々が支配される側になるだろう」と語る。 これに先立ち、11月3日(現地時間)に最初のティーザーが公開され、噴火するイスラ・ヌブラル島の煙と炎に包まれ、恐竜が押し寄せる中をオーウェンとクレアが走る様... テキスト

    リンク
  • 【独占記事】ロバート・ダウニー・Jr主演の映画版『ドリトル先生航海記』にハリー・コレットが出演へ

    映画『ダンケルク』に出演した俳優ハリー・コレットが、米ユニバーサル・ピクチャーズによる映画『The Voyage of Doctor Dolittle(原題)』でロバート・ダウニー・Jrと共演する。 同作は、2016年公開の映画『ゴールド / 金塊の行方』を監督したスティーヴン・ギャガンが監督と脚本を手掛ける。トム・シェファードが脚本のドラフトを執筆した。 米ユニバーサルは、チーム・ダウニーのスーザン・ダウニーと並んで、製作会社ロス・カーシェンバウム・フィルムズのプロデューサーのジョー・ロスとジェフ・カーシェンバウムとの熱い入札競争を経て、同プロジェクトを獲得した。 英作家ヒュー・ロフティングが、1920年代の一連の児童書籍の中でドリトル先生のキャラクターを生み出した。ビクトリア朝時代に生きるドリトル先生は動物語を話すことができるため、人間の代わりに動物を治療すること... テキスト

    リンク
  • クイーンの自伝的映画、「現場に来なくなった」ブライアン・シンガー監督を解雇し新監督を指名

    米FOXは、ブライアン・シンガー監督の降板を受けて映画『Bohemian Rhapsody(原題)』の新監督にデクスター・フレッチャーを指名した。 来週からロンドンで撮影を再開する。フレッチャー監督はFOXが配給した映画『イーグル・ジャンプ』や映画『ワイルド・ビル』を手掛け、また映画『キック・アス』や映画『スターダスト』に出演している。 12月6日午後(現地時間)にFOXが発表した。契約規定によってシンガー監督の解雇を発表した2日後だ。シンガー監督の解雇理由は明らかにされていないが、情報筋によれば、撮影現場に度々現れなかったことが原因だという。 同作の撮影はロンドンで進行中で、TVシリーズ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のラミ・マレックがクイーンのフロントマンのフレディ・マーキュリー役を演じる。製作はニュー・リージェンシーとGKフィルムズ。 FOX... テキスト

    リンク
  • 映画版『アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?』、2019年10月に公開へ

    米パラマウント・ピクチャーズは、ニコロデオンによるテレビシリーズ『アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?』の映画版『Are You Afraid of the Dark?(原題)』の米劇場公開日をハロウィンシーズンの2019年10月11日に設定した。 映画版は、11月に公開された映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本家ゲイリー・ドーベルマンが脚本を手掛け、マット・カプランがドーベルマンと共にプロデュースを手掛ける。 テレビシリーズ『アー・ユー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク?』は、D・J・マクヘイルとネッド・カンネルが手掛け、アンソロジー版としてニコロデオンが1992年から1996年にかけて放送した。自らをミッドナイト・ソサエティーと呼ぶ10代のグループが、毎週森にある秘密の場所で怖い話をするために集まるストーリーだ。同シリーズは、1999年に新しい... テキスト

    リンク
  • 『リトル・マーメイド/人魚姫』の実写版、ロブ・マーシャル監督にオファー

    米ウォルト・ディズニーは、1989年に大ヒットしたアニメ映画『リトル・マーメイド/人魚姫』の実写版の監督を、ロブ・マーシャルにオファーした。 昨年、ディズニーはリン=マヌエル・ミランダとアラン・メンケンをオリジナル音楽の作曲家に指名した。ミランダはマーク・プラットと共にプロデュースを手掛ける。脚本はジェーン・ゴールドマン。 オリジナル版は、人魚姫のプリンセスが地上の人間のプリンスに会おうとするストーリー。メンケンは、楽曲『アンダー・ザ・シー』、楽曲『パート・オブ・ユア・ワールド』、楽曲『キス・ザ・ガール』などを作曲した。 マーシャルが契約を結べば、2011年の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』、2014年の映画『イントゥ・ザ・ウッズ』、映画『Mary Poppins Returns(原題)』に続き、彼にとって4作目のディズニー作品となる。『M... テキスト

    リンク

  • 1【動画】クリント・イーストウッド監督の最新作映画『15時17分、パリ行...リンク
  • 2第75回ゴールデングローブ賞(2018)、ノミネーションの全リストリンク
  • 3『True story』レビュー(2/5点)【ひろゆき】リンク
  • 4【動画】アダム・ドライバー扮するカイロ・レンが、スターキラー基地に潜入...リンク
  • 5実写版映画『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』、2019年に公開へリンク