ウィレム・デフォー、米ディズニーによる犬ぞりの映画『Togo(原題)』に出演へ

FILM2018/7/16 15:10 ウィレム・デフォーは、犬ぞり犬のトーゴとマッシャーのレオンハード・セッパラの実話「1925 Nome Serum Run」をもとにした米ウォルト・ディズニーによる実写版映画『Togo(原題)』に出演する。 米ディズニーは、2019年後半に開始予定のストリーミングサービスで配信する予定だ。映画『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』やリメイク版映画『X-ミッション』を手掛けたエリクソン・コアが監督を務める。 アラスカ州ノームは、1925年の血清の輸送の目的地として有名になった。それは、「Great Race of Mercy(偉大なる慈悲のレース)」と呼ばれ、伝染病から街を守るため、過酷な状況の中でおよそ700マイル以上に渡りジフテリア血清の輸送を行った犬ぞりの話だ。ギュンナー・カッソンとリード犬のバルトは、犬ぞりリレーの最終ランナーとして有名になったが、リレーチームの... テキスト リンク

  • FILM2018/7/16 12:14 ニール・ブロムカンプ、映画『ロボコップ』の続編の監督に就任へ

    映画『ロボコップ』の続編映画に、映画『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が就任する。 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントと共に手掛けたジョゼ・パヂーリャ監督のリメイク版映画『ロボコップ』から4年後、MGMは映画『RoboCop Returns(原題)』を開発中だ。リメイク版ではジョエル・キナマンが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、アビー・コーニッシュ、ジャッキー・アール・ヘイリーが出演した。キナマンは、任務中に殺害されロボコップとして生まれ変わったデトロイト警察署の犯罪捜査官を演じた。映画は全世界で、2億4000万ドルの興行収入を獲得した。 1987年に公開されたポール・ヴァーホーヴェン監督のオリジナル版映画『ロボコップ』は、ピーター・ウェラーが主演を務め、ナンシー・アレン、ダニエル・オハーリヒー、カートウッド・ス... テキスト

    リンク
  • FILM2018/7/15 08:16 ケイト・ショートランド、『ブラック・ウィドウ』のスタンドアロン版映画を監督へ

    映画『ベルリン・シンドローム』を手掛けたケイト・ショートランド監督が、マーベルのキャラクター『ブラック・ウィドウ』のスタンドアロン版映画を監督する。主演はスカーレット・ヨハンソン。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。 同作の開発はしばらく停滞していたが、1月にジャック・シェイファーが脚本家に決まって弾みをつけた。プロデューサーはケヴィン・ファイギ。 マーベルは正式なコメントを出していない。 ショートランドに監督が決まる前、スタジオは70人以上の映像作家と会ったが、ヨハンソンとの有益なミーティングの後、彼女を気に入ったと複数の情報筋が語った。 同作は原作に基づくのか、それとも映画『アベンジャーズ』シリーズの次回作の後が舞台になるのかを含め、プロットの詳細は明かされていない。 映画『アイアンマン2』に初登場して以来、ブラック・ウィドウのファンはヨハン... テキスト

    リンク
  • FILM2018/7/14 10:09 ホアキン・フェニックス主演の映画『Joker(原題)』、今秋に撮影開始

    米ワーナー・ブラザースは、トッド・フィリップス監督による映画『Joker(原題)』の製作にゴーサインを出した。ホアキン・フェニックスの出演が内定している。 本紙ヴァラエティは、フェニックスがジョーカー役で交渉していることを最初に報じた。成約次第、約5500万ドルの予算が正式に決まり、9月から撮影に乗り出す。 フィリップス(映画『ハングオーバー』シリーズなど)が監督を手掛け、脚本を共同執筆する。 直近では、ジャレッド・レトーが映画『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を演じている。内部関係者によれば、オスカー俳優のレトーは『スーサイド・スクワッド』の続編で再びジョーカーを演じるだけではなく、ワーナーが開発中のフェニックス作品とは別のジョーカーのスタンドアロン版にも出演するという。 スコット・シルヴァーがフィリップスと共に脚本を執筆する。ジョーカーが犯罪の首謀... テキスト

    リンク
  • FILM2018/7/11 17:32 【独占記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』の俳優ロバート・アラマヨ、映画『Eternal Beauty(原題)』に出演へ

    HBOの人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』で若きネッド・スターク役を演じたロバート・アラマヨが、クレイグ・ロバーツ監督のロマンチックドラマ映画『Eternal Beauty(原題)』に出演する。 アラマヨは、サリー・ホーキンス、デヴィッド・シューリス、ビリー・パイパー、ペネロープ・ウィルトン、アリス・ロウを含むアンサンブルに参加する。この作品は、ホーキンス演じるジェーンが結婚直前に破談になった後、神経症となり、幻想と現実の狭間をさまよう彼女のカオスな世界に入り込む物語だ。 ロバーツは、英国ウェールズで撮影中にある本プロジェクトで、脚本と監督を担当する。彼にとって、2015年に賞を獲得した監督デビュー作である映画『Just Jim(原題)』に続く2作目となる。プロデューサーはエイドリアン・ベイト。エグゼクティブ・プロデューサーは、メアリー・バーク、アダム・パー... テキスト

    リンク
  • etc.2018/7/10 11:11 ダコタ・ファニングと山寺宏一がマイケル・B・ジョーダン主演の映画『gen:Lock(原題)』に出演へ

    ルースター・ティースによるアニメ―ション・シリーズ『gen:Lock(原題)』に、ダコタ・ファニングと声優で知られる山寺宏一が出演する。 主人公のパイロットで反逆者のジュリアン・チェイスは、マイケル・B・ジョーダンが演じる。同作は、地球の最後の自由社会が地球規模の戦争に敗戦し、「メカ」と呼ばれる次世代の巨大な武器化ロボットを操作するための新兵の募集を余儀なくされるストーリーだ。 ファニング(テレビシリーズ『エイリアニスト』、テレビシリーズ『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』)が、ベテランのメカ・パイロットでチェイスの恋愛対象のミランダ・ワース役を演じる。山寺(テレビシリーズ『カウボーイビバップ』、テレビシリーズ『攻殻機動隊』、テレビシリーズ『ドラゴンボール超』)は、チェイスと共に「gen:Lock」のプログラムで闘う日本の軍隊から移籍した新兵のカ... テキスト

    リンク
  • トレイス・リセットとジェイミー・クレイトン、スカーレット・ヨハンソンが演じるトランスジェンダーの役を非難

    映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のルパート・サンダーズ監督が手掛ける次回作に関して、スカーレット・ヨハンソンが非難されている。 ヨハンソンは実在したダンテ・"テックス"・ジルをもとにしたクライム映画『Rub & Tug(原題)』に出演する。ジルは、1970年代に複数の違法マッサージパーラーを経営した犯罪組織のボスでトランスジェンダーだった。ジルは女性から男性へ性転換したトランスジェンダーだったため、なぜトランスジェンダーの俳優が選ばれなかったのか、疑問視されていた。 情報サイトのBustleがヨハンソンの代理人にこの懸念に関するコメントを求めたところ、「ジェフリー・タンバー、ジャレッド・レトー、フェリシティ・ハフマンらの代理人に問い合わせてほしい」との回答を得た。 TVシリーズ『トランスペアレント』で知られているトレイス・リセットは自身のTwitterで怒りを露... テキスト

    リンク
  • アラン・テイラー、テレビシリーズ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』の前日譚となる映画の監督へ

    ニューラインは、テレビシリーズ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』の前日譚となる映画『The Many Saints Of Newark(原題)』の監督にアラン・テイラーを指名した。 『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』のクリエイターのデヴィッド・チェイスが脚本を手掛け、ニューラインは3月からプロジェクトを立ち上げた。同作は、1960年代のニュージャージー州ニューアークが舞台で、アフリカ系アメリカ人とイタリア人との争いを描く。1967年7月に起きた4日間に渡るニューアークの暴動では、26人が死亡し数百人が怪我をした。 『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』は、現代のニュージャージー州が舞台で、1999年から2007年にかけてHBOで6シーズンに渡り放送された。タイラーの監督賞を含め、21のプライムタイム・エミー賞を獲得した。 『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』でチェイスと... テキスト

    リンク
  • ルーク・エヴァンス、ローランド・エメリッヒ監督による第2次世界大戦の映画『Midway(原題)』に出演へ

    ルーク・エヴァンスはウディ・ハレルソンとマンディ・ムーアが出演する第2次世界大戦のアクション映画『Midway(原題)』に出演する。監督はローランド・エメリッヒ。 エヴァンスは、真珠湾攻撃の半年後に生じた1942年のミッドウェー海戦で、日本の艦船2隻を沈没させた決定的な航空攻撃を指揮したウェイド・マクラスキー少佐の役を演じる。米国側の暗号解読者が攻撃の時間と場所を明確にし、米国海軍はミッドウェー島の付近で日本帝国海軍を破った。日本側の被害は甚大であったため、軍事歴史家はこの戦いを戦争の転換点と見なしている。 ハレルソンは、戦争時の米太平洋艦隊司令官を努めたチェスター・ニミッツ軍司令官役を演じる。エメリッヒは、長年のパートナーであるハラルド・クローサーと共にプロデュースを手掛ける。 スターライト・エンターテイメント・グループとプロビデンス・エンターテイメントが出資す... テキスト

    リンク
  • スカーレット・ヨハンソン、マッサージパーラーを題材にした映画『Rub & Tug(原題)』でサンダース監督と再びチームを組む

    ニュー・リージェンシーが、『Rub & Tug(原題)』の映画権利をオークションで獲得した。同作は、映画『アメリカン・ハッスル』のような作風で、スカーレット・ヨハンソンが主演し、ルパート・サンダースが監督を務めると複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。 実話にもとづいた同作は、男性優位のビジネスであるマッサージ店と売春目的のビジネスで活躍する女性(ヨハンソン)を中心に展開する。 ゲイリー・スピネッリが脚本を手掛け、ジョエル・シルヴァー、トビー・マグワイア、ヨハンソン、マシュー・プルーフ、スピネッリ、ジョナサン・リアがプロデュースする。シルバー・ピクチャーズの代表ハル・サドフが、イーサン・アーウィン、セーラ・マイヤ、リチャード・ウェインバーグ、ブレンダン・コーナーと共にエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。シルバー・ピクチャーズ、マグワイアが率いるマテリアル... テキスト

    リンク
  • マット・デイモン、億万長者のマーク・リッチを描く映画に出演へ

    マット・デイモンが、米ユニバーサル・ピクチャーズの映画『The King of Oil(原題)』に出演する。米国に亡命して商品取引で億万長者となったマーク・リッチの役を演じる。ジョン・クラシンスキーがサンデー・ナイト・プロダクションズを通じてプロデュースする。 同作はまだ開発の初期段階にあり、デイモンの主演決定を機に製作を前進させる。原作は、ダニエル・アマンによる伝記『キング・オブ・オイル マーク・リッチ アメリカを揺るがした最強トレーダー』。サンデー・ナイト・プロダクションズのアライソン・シーガー、ヴィンセント・シーバー、ウーリー・シンガーらがプロデューサーとなる。 脚本は、ジョー・シュラップネルとアナ・ウォーターハウスが手掛ける。ユニバーサル側の監修をエグゼクティブ・バイスプレジデントのマーク・スーリアンが担う。 リッチは2001年、ビル・クリントン元大統領の... テキスト

    リンク
  • ポール・フェイグ監督、ホリデーロマンス映画『Last Christmas(原題)』の監督に就任

    ポール・フェイグ監督が、米ユニバーサル・ピクチャーズ製作のロマンス映画『Last Christmas(原題)』の監督に就任する。脚本は、エマ・トンプソンとブライオニー・キミングス。 現地時間の6月27日にユニバーサルが発表した。映画『Last Christmas(原題)』は英国ロンドンを舞台とするホリデーロマンス映画だが、それ以外の詳細は明らかになっていない。 デヴィッド・リヴィングストーンとトンプソンがプロディースする。リヴィングストーンはレネー・ゼルウィガー主演のジュディ・ガーランドの伝記映画『Judy(原題)』のプロデューサーでもある。 フェイグ監督は、ユニバーサルの大ヒット映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2010年)で注目を集めた。以来、映画『デンジャラス・バディ』、映画『SPY/スパイ』、映画『ゴーストバスターズ』を監督し、今年9月... テキスト

    リンク
  • 映画『クワイエット・プレイス』の脚本家がスティーヴン・キング原作の小説『子取り鬼』の映画版に参加へ

    米FOXは、スティーヴン・キング原作の短編小説『子取り鬼』をもとにしたホラー映画を、映画『クワイエット・プレイス』の脚本家のスコット・ベックとブライアン・ウッズと共に開発中だ。 同作は、21ラップスのショーン・レヴィ、ダン・レヴィン、ダン・コーヘンが手掛ける。ベックとウッズは、マッドハウス・エンターテイメントのロビン・マイジンガー、アダム・コルブレナー、ライアン・カニングハムらと共にエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。J・R・ヤングが同スタジオの監修を担う。 1973年に初版が出版された『子取り鬼』は、精神科医のオフィスで3人の子供を殺されたという男の証言を描く。3人の子供は皆「子取り鬼」と叫んだ後に亡くなったという。同小説は、過去に何度か短編映画化された。 ベックとウッズは、ジョン・クラシンスキー監督の映画『クワイエット・プレイス』の脚本でチームを組んだ。2... テキスト

    リンク
  • 【独占記事】映画『女は二度決断する』のアキン監督、スティーヴン・キング原作の小説『ファイアスターター』の監督に決定

    ファティ・アキンが、米ユニバーサル・ピクチャーズ、アキヴァ・ゴールズマン、ブラムハウス・プロダクションズによるスティーヴン・キング原作のSFスリラー小説『ファイアスターター』をもとにした映画の監督を務めることが決定した。 スコット・ティームズが脚本を手掛ける。 キングの往年の小説をもとにした同作は、念力放火の能力を持つ若い少女が、彼女の強力な才能を武器として利用しようと企む秘密の政府機関によって誘拐されるストーリーだ。 ゴールズマンが、ブラムハウスのジェイソン・ブラムと共にプロデュースする。ブラムがプロデュースを手掛けた直近のヒット作品には、M ・ナイト・シャマラン監督の映画『スプリット』やジョーダン・ピール監督のアカデミー受賞映画『ゲット・アウト』がある。マーサ・デ・ラウレンティスは、子役時代のドリュー・バリモアが出演した1984年の映画『炎の少女チャーリー』の... テキスト

    リンク
  • レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット、映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』のファーストルックで1960年代風の姿を公開

    レオナルド・ディカプリオは、スター俳優が勢揃いする映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』のファーストルックを公開した。クエンティン・タランティーノ監督の作品だ。 6月27日(現地時間)、ディカプリオは共演者のブラッド・ピットとのツーショット写真をインスタグラムに投稿した。 ディカプリオは往年のTVスター、リック・ダルトンを演じ、ピットはダルトンの親友であり彼のスタントマンを務めたクリフ・ブースを演じる。2人はハリウッドで成功するために苦労している。タランティーノによれば、作品の舞台は「1969年のロサンゼルス、ヒッピー全盛期のハリウッド」であるという。 アル・パチーノがダルトンのエージェントを演じ、マーゴット・ロビーがダルトンの隣人のシャロン・テートを演じる。バート・レイノルズ、ティモシー・オリファント、ダミアン・ルイス、ルーク... テキスト

    リンク

  • 1ウィレム・デフォー、米ディズニーによる犬ぞりの映画『Togo(原題)』...リンク
  • 2ニール・ブロムカンプ、映画『ロボコップ』の続編の監督に就任へリンク
  • 3伝説的ミュージシャンのデヴィッド・ボウイが69歳で死去リンク
  • 4【独占記事】ブラッド・ピット、映画『ワールド・ウォー Z』続編の監督に...リンク
  • 5【独占記事】ゾーイ・デシャネルとアントン・イェルチン出演のロマンス映画...リンク